htoko’s blog

アラフォー会社員、女、バツイチ、子供なしの忘備録

嘘つくならSNS投稿との整合性取る努力ぐらいしろよ(激おこ)

人を好きになるって勝手にこぼれるものでしょう。

こぼれたものに嘘はないでしょう。

 

『カルテット』のすずめ(満島ひかり)ちゃんのセリフを聞きながら書く。

 

元夫の事はもう顔もおぼろげになりましたが、起きたこと、事象は覚えていますよね。なぜ私との離婚後1年で浮気相手の彼女と結婚したことが分かったかというと、フェイスブックです。

 

フェイスブックって、「友達ではありませんか?」って、勝手に誰かを薦めてきますよね。当時、自分が使い慣れていなかったこともあったんですが、なんでかある日突然、浮気相手女性が「友達ではありませんか?」候補にいたんですよ。

 

で、リンク先を押しちゃったんです。「あ、見ちゃった」と思う間もなく目に飛び込んできたのが「結婚しました!」投稿でした。元夫と彼女の結婚式の写真でした。たくさんのお祝いコメントの中に義理の弟もいた。


私も見られるってことは、公開範囲の設定は「公開」。わざと?

 

元夫は離婚前に言った、「自分は結婚に向いていないことがわかった」。

 

彼女は幸せで頭が飛んでいるのだろう。けど、離婚原因も知っている元夫家族。離婚から一年後に、家族も知っていた浮気相手と結婚式。親はともかく、周囲の若めの誰か。というか元夫。新しい妻のフェイスブックに上げられた「その写真を一般公開しないでくれ」と。一言、言う人は誰もいなかったのだろうか。

 

もう5年ぐらい前なので忘れたが、その後子どもが生まれたのも見た。ブロックしても今度はラインで友達候補とか、そのアイコンとかで知っちゃったのかもしれない。

 

慰謝料を払えばもうそれでよかったのかな。お金で解決、ってことなんだろうな。今でこそこうして文にできますが、浮気発覚と同じぐらい、あの、知った瞬間は頭が真っ白になった。「そういう扱いをしてもいい」と思われたことが悲しかった。以来、新しくあった人との自分の距離感から察するに、私は今、かなり人間不信になっていると思います。人を見る目がなかった、ということと、人は平気で裏切ると知ってしまったこと。(気づくの遅いよ)

 


さてなぜ今そのことを思い出したかというと、今いい感じになってたと思ってた人のフェイスブックを見たら、既婚で子どももいる。奥さんの写真もある。

 

離婚後も「交際設定」を直し忘れたのかもしれない。離婚してもお子さんとは会ってるのかもしれない。

・・・

「10年前に離婚した」って言ってた。子どもの歳と全然計算合わない。

 

えーと、本当によくわからないけど、なぜあからさまな嘘をしゃあしゃあとつけるのだろう?せめてつくなら、ばれない努力をみじんもしないのは何なんだろう?自分の言葉に責任を持たないのはなんなんだろう?なぜ嘘をつく前に、フェイスブックの「公開範囲の設定」を確認しないのだろう???

みんな、ちょっとバカなの???

f:id:htoko:20170226234918j:plain

 ていうかこういうこと言うと「まだそんなの全然箱入り 女のほうが嘘つきだよ」「俺のほうがもっとひどい目にあってる」とかのたまう輩がいたけど、そういうのに慣れて打たれ強くなってるほうが場数踏んでてオトナ、みたいな論法もおかしいでしょう。