読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

htoko’s blog

アラフォー会社員、女、バツイチ、子供なしの忘備録

【『沈黙』の舞台をかつて訪ねた 長崎旅行③】五島・福江島 水の上教会

「ラ・ラ・ランド」ネットで今日見ようと昨日予約したら日付間違えて昨日だったYO!(滝泣)

 

さて、『沈黙』舞台旅の記録、続き。福江島堂崎教会からバスを乗り継ぎ、今度はさらに西の水之浦教会へ。電話したらもう館内見学時間は過ぎてて中は見られませんでしたが、とても美しいロケーションの教会でした。バスに30分ぐらい乗ったけど、ちょうど地元の中高生の帰宅時間で、買い食いする部活軍団とか、バス停ごとに「ばいばーい」って手を振りあう子たちとか。そういうの見てるの好きです。

f:id:htoko:20170225114444j:plain

f:id:htoko:20170225111740j:plain

バスの車窓はこんなん。素敵。五島を旅しててずっと思ってたのが、どっちが海なのか、これは入り江なのか河口なのかとか、よくわからないこと。入り組んだ地形ですね

f:id:htoko:20170225111755j:plain

椿も有名なのかしら~ 伊豆大島もそうですね

f:id:htoko:20170225111817j:plain

f:id:htoko:20170225111826j:plain

「水之浦」で降りたら、目の前に小高い丘があります。そこに「水之浦教会」があります

goto.nagasaki-tabinet.com

f:id:htoko:20170225112005j:plain

f:id:htoko:20170225112048j:plain

f:id:htoko:20170225112100j:plain

f:id:htoko:20170225112139j:plain

f:id:htoko:20170225112228j:plain

f:id:htoko:20170225112236j:plain

f:id:htoko:20170225112309j:plain

f:id:htoko:20170225112336j:plain

この、背景に小さな港をのぞむ景色が最高でした。イタリアやポルトガルに行ったことがありますが、カトリックって、天井画や装飾、何から何まで埋めつくすというか、日本人な自分からすれば装飾過多な印象があったのですが、真っ白な教会と港、瓦屋根。純和風の組み合わせの景色が、独特ですよね。素敵でした。

素敵!ってのんきに言ってますが、ここも隠れキリシタンが移り住み、仏教徒を装い信仰してたところを見つかり弾圧に遭い…という、苦難の歴史があったようです。このサイトで詳しく説明してあった

navi.gotoshi.net

 

山にはカトリック式のお墓が並んでいました。石碑の写真だけにしますが、ここはどこなのかと思う、不思議な空間でした。

f:id:htoko:20170225112410j:plain

f:id:htoko:20170225112842j:plain

f:id:htoko:20170225112910j:plain

f:id:htoko:20170225113605j:plain

f:id:htoko:20170225114249j:plain

f:id:htoko:20170225153556j:plain

山の裏っかわからも海が見えます。夕日も幻想的なんだろうな。こういう神秘的な景色が多いとこからも、昔の人は「神」の存在を身近に感じたのかな

 

f:id:htoko:20170225114510j:plain

さて、現世に戻り:-)。またバスで福江港に戻り、夜の町へ。目当てのお寿司屋が休業日で…というか、観光客向けの、島の、新鮮な海の幸!的な居酒屋が見つからない。見当たるのは焼き鳥屋さんとか…普段新鮮なお魚をいただいてるから、外食は焼き鳥とか、魚以外ってことなのかな?気仙沼でホルモンが有名なように…

f:id:htoko:20170225151058j:plain

しかし、港の近くでいいお店発見。「かきごや こんねこんね」

goto.nagasaki-tabinet.com

f:id:htoko:20170225151108j:plain

新鮮なお魚、創作料理、島焼酎、美味しいし可愛いワンちゃんがいる。五島に移住してきたという女性の店主さんと深夜まで話し込んでしまいました

f:id:htoko:20170225151120j:plain

青唐辛子を醤油につけてちょっとピリッとさせるのが五島流だそうだよ!

f:id:htoko:20170225151130j:plain

大満足の夜は更け、明日は一気に最北端、小値賀島(おぢかじま)へ向かいます。行きたかった教会は時間の都合で行けませんでしたが、ここがまたいいんだ!♪

ojikajima.jp