htoko’s blog

アラフォー会社員、女、バツイチ、子供なしの忘備録

ごぶさた

結果として初めての旅行にいってよかった。

 

暑い大阪でフリー切符を買って、フリーだからと臨海ライン?的なのに乗って、天王寺あべのハルカス上って、鶴橋で焼き肉食べて。

 

離婚の心労で10キロぐらい体重減ってそのままの彼が美味しそうに焼き肉食べて冷麺まで平らげて

 

それをみているのが幸せだった。

 

臨海ラインは空飛んでるみたいだった。

 

これがピークなんだったとしても、これがピークだったらどうしようってピーク時に不安になるってばかみたいだよね。

 

楽しい日々が来たので私は書けなくなったと思った。

 

文才がすごいあったのに結婚して穏やかになったら書くことがなくなったと言っていた先輩がいた。それはその通りなのだと思うし、誰も悪くない。よい悪いの話でもない。

 

 

初志をできたら貫きたい。備忘録、頑張ります。

初めての旅行に

行くことになった。といっても私の出張が金曜なのでそれにくっつけて土日で、普通なビジネスホテルで。

私酒飲まないとこっぱずかしいんだよね。

どうしよう、相手もお酒好きだから永遠にこっぱずかしさに勝てない、、、

あとさ、男女って付き合いはじめが一番楽しいよね。

あとは「あの頃はよかった」って、今この瞬間を振り返るのかなーとか

ついいろいろ、考えてしまって、、、

 

マイナス思考になってはいけないな

過去にとらわれないようにしよう。

f:id:htoko:20170801233810j:plain

新展開その後

既婚者に紹介された彼と付き合う雰囲気になった。

離婚してから苦節、、何年だっけ、、、

バツイチ同士なのと、年上っていうのが新鮮。

でもまだ緊張するので、ちょいちょい会って、ゆっくり分かり合って行こうと思います。

いろいろ頑張れる気がしてきた。

 

それでいろいろで、仕事でどうしても元夫の会社に連絡を取らないといけなくなり、電話やだから代表メールにメール。知らない女の人から返事来た。よかった。元夫には何の感情もないけどこっちから連絡した体なのが嫌だ。

 

新展開

ずっとほっておいたのにアクセス数がある。

これから書くことがんばりたいから忘備録を再開しよう

 

既婚者君とのあれこれは何だったの~っていうぐらい、今は気持ちが薄れた。

でも話は面白い人だった。普通に友達として会って飲んでパッと帰れたら楽しいのになって思うけど 自分がもし結婚してて、夫が独身女性とそうやって何度も二人で会って…って想像したら考えてしまう

でも同僚同士で既婚独身交えてだってあるし、本当に何のやましいこともない関係だってあるし、自分が妻の立場でも自分に自信があったらどーぞどーぞ、だったかもだし、もう考えるとドツボだね

まあでも気持ちは冷めました 

「怒る」って、ちゃんと相手の存在を認めて相手とちゃんと対峙する気がないと出ない感情だよね 

今や怒りも何もないので まあそこまでの関係だったということです。

 

さて しかし新展開

 

その彼、少し気がとがめたのか単に酔ったか、ある夜、立ち飲みで飲んでて隣同士で意気投合したっていう男性を私に紹介した。「紹介」ってほどかしこまってもいない。すでに2人で4時間ぐらい飲んでて(初対面で 笑)、「ちょっと面白い人がいてよかったら紹介する」とラインしてきた

その人と今、たまに飲みに行っている。どうなるかわからないけど 同じ酒飲み同士なので話は合うかんじ。

 

そのラインが来たとき、ちょうど一人で映画観終わって帰るとこで、もしこれから行くとしたら9時とかだし、あまりあの人に関わりたくないし…って結構、迷った。人に会う想定の格好じゃなかったし

(しかも そのラインのときは、大学の同級生かなんかと飲んでて その人を紹介してくれるのか思っていた)

 

「もちろん無理にとは言わないけど 同業者だし話合いそうだからどうかと思って」

 

結局行く方を選んだ。ほどよく酔っぱらって場が温まっている男二人、すぐ加わって酔える私。酔っ払いバンザイ。

 

以来、既婚者男とは会ってないけど、その時、「この人は飲んでるときのコメントが面白い」って私を紹介した。その一言はなんか感謝する。嬉しかったので

 

傷つくことはあるけど、人とぶつかり合ってかないと見えないものはある。体力と気力と相談して、これからもそうしたい。

既婚者と話したけど

ライン・メールで罵倒騒動後、既婚男と1カ月ぶりに会った。「メールでは書けないので説明したい」と言うので。

今更説明されても、って感じなので行くのやめようかと思ったけど、「説明したいから会いたい」と言われて少し喜んでいる気持ちが自分にあったことは否定しない。会社の帰りに互いの中間駅で会った。

 

けど…「メールで書けるじゃないか」という話だった。自分は本当は子どもがほしくなかったのに強く望まれた。不妊治療して四年後に授かった。はたから見れば幸せ家族に見えると思う。専業主婦で、もうそろそろ働いてほしいけどその気はないらしい。子供がかわいいと思えない自分は欠陥だと思う。結婚している意味を問われたら確かにわからない。

 

うん…まあ、私にはそういうしかないよね。私に子どもがかわいくて妻も愛しててとか本音を言えるわけないし。

 

「それで結婚してる意味ってあるの?」とか聞く自分、独身で、一応自分で仕事して生活して、誰と恋愛してもいい自分が爽快に思えた。けど空しかった。

 

「結婚している意味はない」っていう彼とうまく会話の方向を転換させて、「時々会う」関係に持って行けたかもしれない。寂しさのあまりそうできたかもしれない。すごい仕事も煮詰まってるし、本当につらいし、だれかを欲してるし。だけどやっぱりやめた。えらい。よくこらえた私。

まあ、本音か知らないけど、「本当は欲しくなかったのに妻に強く望まれた」「子どもがかわいいと思えない」って言い分に幻滅したっていうのがあるよね。妻に拘束されて強引に精子取られたわけでもないのにさ。本当にそう思ってたなら、いくらでも引き返す道はあったはず。自分で選んだ道なのに被害者のように言うのはどうかと思うよね。方便だとしても聞いてて不快だった。子ども可哀そうじゃん、方便だと信じたいよ。

 

あと、私自身が彼の言葉、いや男の本音、人の言葉?に今、信頼を持てなくなっちゃって(ヤバいよね)

彼が言ったことをもし女友達に相談したとしたら「絶対嘘に決まってる」って言うだろう。うんうん、不倫男のテンプレ言い訳だよね。

でも、もし本当にそうだったら?「自分には感情に欠陥があると思う」って話を聞いて、それが自分の親や兄弟のこと、家庭環境も絡んだわりと切実な話で、私は真剣に聞いた。「妻とはうまくいっていない」って言葉が嘘である確率は、100%ではないよね。

 

私の中に彼の言葉が「嘘だ」も「本当だ」もある。そしてそれは当人の言葉を信じるしかないわけだよね。

うん、でも一度嘘をつかれたわけだから。私の中で「嘘だ」が勝ってしまった。残念だ。

 

当然、「それじゃあ」で別れた。「それじゃあ、また」でなく。

 

それで昨日、土砂降りの中、新調したスーツを取りに渋谷に行って、今日は一日中家にこもって明日の会議の準備して、明日はスーツを着て、作り笑顔で受付もやって会議の準備して話もする。大嫌いな人前スーツ仕事。「奥さんはもう働きたくないらしい」「奥さんは結婚したらすぐ仕事やめた」「連休は家族で動物園に行った」って、彼の言葉が響く。

 

生理痛二日目で辛い。明日は本当は休みたい。

 

幸せをつかみたい女の人は手に入れたいものを本気でつかみに来るんだな。男の愛情の有無は別にして、男に守られた女の人って最強だよな。それができなかった私は負けだな、負け負け、大負け。

 

って、また聞きの奥さんの話、元夫の不倫相手の女とかも思い出しちゃったりして、そんなことを思いました。今ホルモンバランス狂いでナーバスになってる。明日がんばろう。がんばれ自分。

「あなたのことはそれほど」ながら観 殴り書き

1話見逃した。原作読んでない。今リアルで観てる。

www.tbs.co.jp

私だってね、不倫やるやつは糞!って近視眼的に言ってるわけじゃないですよ。単に「理解できないからこっちくんな」ってだけで。

いくら紙一枚といえど、自由恋愛といえど、家族や世間体、結婚制度に縛られなかなか離婚できない人も確かにいるでしょう、それでどーーしてもパートナーから逃れられない、外に救いを求めたいって人が、それこそ禁断覚悟で、、、っていうこともあるかもしれない。あるだろう。私が今んとこ、そういう状況にならないだけで。

 

だけど、このドラマの不倫二人、一体だれが感情移入して見るの??わざと??

「夫婦なのに優しすぎて本音出さなくて物足りない」って、それで浮気なの?それに引き換え男はエレベーター前で抱き寄せてくれたとか、それで胸キュン?中高生か(笑)

 

「俺と会ってない間、何か趣味を見つけろよ」→それで陶芸教室に体験入学。で、なんか皿作りながら有島君のことを思ってメール

ぬるい、ぬるい

 

そいで不倫相手に誕生日祝ってくれる予定が、不倫相手の子どもが熱が出てドタキャンとなって、罵倒。翌日、夫に祝ってもらって、「やっぱ結婚ていいかも」

 

まじぬるい

 

これ東出君がだんだん嫉妬にかられて狂っていくって展開みたいだけど、東出君は悪くないよね。正当な精神的苦痛を受けた善良な旦那さんだよね。

 

私、元夫の浮気バレのきっかけが携帯だから(酔って書きかけのメールを読んでしまった)、東出君がスマホの一文を目にして震えるとこは、私も震えそうだった。「この人は浮気している」って思いながら、心ここにあらずのパートナーを前にしながら、必死に笑顔を取り繕って普通にふるまおうとしてる、東出君に超感情移入だった。

 

それは狂うでしょう 勝手に狂わせておいて、「この人…狂ってる」とか、100%思ってそう

 

善良な旦那さんを面白みがない、忠犬みたい、柴犬、、、って、、、

 

柴犬と東出君にあやまれ

 

ヒロインの魅力のなさ、わざとしか思えないな

 

ところで、夫役の東出君と不倫相手の加藤君は、私の大好きな映画『桐島、部活やめるってよ』の、桐島の親友役と、桐島の部活(バレー部)仲間役って、今さっき気づいたよ。

 

以上なぐりがき

【『沈黙』の舞台をかつて訪ねた 長崎旅行④】小値賀島・中通島

書く、毎日書くって、決めたんじゃなかったのか、オマエ!喝!

というわけで、唐突に長崎旅行レポに戻ります

(婚活ネタはあんまないの 今、「あなたのことはそれほど」ガン見して、不倫カップル二人に感情移入する視聴者いるのか??例え不倫当事者であろうとも??と、ギリギリしていますが)

*****************************

さて、長崎、五島列島最南端にして最大の島・福江島で狂乱美食美酒の夜を終え、寝覚めスッキリな私たちは、わりと大型客船的な船(博多行き)で一気に最北端、小値賀(おぢか)島を目指します。

 

 

f:id:htoko:20170502215916j:plain

さようなら、福江島

f:id:htoko:20170502223827j:plain

小値賀島で下船。

小値賀島は小さな島ですが、公式WEBサイトを見てもわかるように、古民家ステイプログラムを積極的に取り入れたり、島サイクリングのススメがあったり、情報発信を盛んにしている島でした。

ojikajima.jp

 

 

波止場でチャリをレンタルし…

 

f:id:htoko:20170502220003j:plain

かけつけ五島うどん!超、ツルツル~で、玉の肌のようで、肉たっぷりで、500円!お手伝いのお子さんがしずしずと持ってきてくれました。「五島うどん中通島で食べてないの?」と聞かれる。「本場はこっちじゃなくて、中通島なんだよね、あっちが製麺所だから」とこだわりのアドバイスを。でも、でも小値賀島五島うどんも感動の味だったよ!

f:id:htoko:20170502220042j:plain

友達はかけつけ長崎ちゃんぽん!こっちもボリュームたっぷりでウマウマ!

「味処ふるさと」

http://ojikajima.jp/travel/taberu/925.html

 

 

さて、小値賀島を訪れた主目的の一つ…それは創業100年、現役の活版印刷所「晋弘舎活版印刷所」さんを見学することでした!(要予約、今は休業とあるので、受け付けてないかもしれません)

ojikappan.com

 

f:id:htoko:20170502220344j:plain

祖父・お父さん・娘さんの三代で営まれている印刷所。

f:id:htoko:20170502220123j:plain

すごくないですか?字を一つ一つ選んで組み合わせて印刷します。

f:id:htoko:20170502220146j:plain

f:id:htoko:20170502220210j:plain

現役の印刷機。ガッチャンガッチャンと絶えず音がします。

f:id:htoko:20170502220241j:plain

f:id:htoko:20170502220324j:plain

乗船切符、薬の袋、島の印刷物を一手に引き受けるほか、全国から名刺などの注文が殺到しているそうです。何でもPDF、ペーパーレスの時代に、インクで直に紙に印刷された文字に温かみを感じる……

名刺のファイルなどを見せていただきましたが、いつまでもずっと眺めていたい印刷の数々でした!晋弘舎さん、ありがとうございました!

 

f:id:htoko:20170502220415j:plain

小値賀島マンホール

 

f:id:htoko:20170502220501j:plain

「日本で最も美しい村」にも選ばれている小値賀島。このようなのどかな道をチャリチャリ…

f:id:htoko:20170502220531j:plain

「赤浜海岸」文字通り、赤い砂浜の海岸。

f:id:htoko:20170502220626j:plain

f:id:htoko:20170502220700j:plain

f:id:htoko:20170502220738j:plain

こういう道をゆっくりチャリチャリ、至福

f:id:htoko:20170502220807j:plain

f:id:htoko:20170502220829j:plain

f:id:htoko:20170502220851j:plain

f:id:htoko:20170502220925j:plain

通りがかりのおとうさんがいろいろ案内してくださいました。

小値賀島からは野崎島に渡るフェリーが出ていて、世界遺産候補の「旧野首教会」を見られます。潜伏キリシタンが残した教会だそう。今回は時間の都合で断念しましたが、次回行ってみたいです。

旧野首教会 | おぢか島旅| 長崎県五島列島・小値賀町の観光情報公式ホームページ

 

というのも、船が欠航するかもと港で言われていて…

中通島で宿をとっていたので、どうしても渡らないといけない。

15人乗りぐらいの船が唯一、決行するというのでそれに乗る。酔い止めを飲み、さようなら、小値賀島

f:id:htoko:20170502221000j:plain

f:id:htoko:20170502221021j:plain

揺れるー!

f:id:htoko:20170502221044j:plain

荒れてるーー!ギャー

f:id:htoko:20170502221103j:plain

しかし!小さい船のほうが、水面に近いからか、うまく波乗りをしてくれるというか、時々方向やスピードを変えて乗り切ってくれるので(船長さんの腕だな)、意外と酔わなかった(友達はダウン)

f:id:htoko:20170502221122j:plain

中通島、有川港に着。船長さん、ありがとう!!

 

中通島 - Wikipedia

なんと中通島には30ぐらい教会があるとのこと。

f:id:htoko:20170502221207j:plain

友達がベンチで酔い覚ましに寝る間、有川港の夕日を眺める。

f:id:htoko:20170502221239j:plain

港は内海だけどまだ荒れている…

別に低気圧とかでなく、年中しけが多いそうです。この旅のために、船の運行情報を流してくれるメーリスに登録して未だ解除してないんだけど、時々「本日欠航します」のお知らせがきます(笑)

f:id:htoko:20170502221317j:plain

f:id:htoko:20170502221344j:plain

中通島 マンホール

f:id:htoko:20170502221417j:plain

五島名物「地獄炊き」(鍋で熱々のうどんをつゆにつけて食べる)

 

f:id:htoko:20170502221607j:plain

馬肉もあり

f:id:htoko:20170502222115j:plain

くじらもあり。

www.gotonada.com

 

泊まったのは「ホテルマルゲリータ」。素敵なリゾートホテルでしたが、夜遅くチェックイン、早朝発つでゆっくりできなかった。

五島列島リゾートホテル MARGHERITA(マルゲリータ)

 

f:id:htoko:20170502222231j:plain

f:id:htoko:20170502222312j:plain

翌日は久々の本土、佐世保に渡ります。