htoko’s blog

アラフォー会社員、女、バツイチ、子供なしの忘備録

家事分担からの…アジア屋台飯普及を訴えたい

「一人で皿洗ってるときは何とも思わないのに、皿洗ってるときに横で夫

がテレビ見て笑ってると腹立ちますよね。同じ労力なのに」

「わかる」

新婚の後輩との会話。新郎の彼は家事をしないどころか散らかすんだそうだ。

 

家事分担。結婚時、なるべく衝突したくないから気持ちを逃し逃し、共働きながら妻の私が分担多めでやっていた。子どもいないしオトナ2人だし…と、自分をだましだまし、満員通勤電車で帰って自分は適当に食べて、風呂・掃除・洗濯、22~23時仮眠、ご飯作って24時帰宅夫を迎え寝る、翌朝は夫が寝てる間に出勤。

 

疲れが徐々にたまって、余裕なくなってイライラして、今思えば離婚の遠因になったと思う。安野モヨコ美人画報」の名言が浮かぶ。「自分が働いて疲れてるのに、働いて疲れた男を癒やせますか?」(確か)

 

それは男女関係なくて、奥さんが育児ノイローゼという男子は昼休みに会社近くのスーパーで買い物をして会社の冷蔵庫に入れ、すっ飛んで帰りご飯も作る。稼ぐ&家事・2人の育児を一手に引き受けてて、さぞ大変だなあと思っていたら、「昼ごはんの皿も洗わずシンクに残してある」「食べたものをシンクに持ってってさえくれない」

 

…なんとかその状態を改善してはもらえないのか?

 

育休から復帰で絶賛子育て中の友達は満員電車で帰ってスーパー寄って作って、、って毎日やってしんどいって嘆いてた。

 

家事って得意不得意があって独身でもテキパキこなしちゃう人もいれば家にいても苦手な人もいる。でもさー、でもさー、、これだけ家事分担、仕事との両立に悩むカップルが多いんだからさー、何とかならないかと思ってるんだけどさー、、、

 

それで私が思ったのは、台湾の屋台飯。台湾て「食べることだけストリート」がいっぱいあって外食が発達。台湾の友達によると、共働きだから外食か持ち帰りが当たり前、シンクは小さいし若いカップルは料理作れない子も多いとか。

 

安く美味しい、プロの作った出来立て屋台ご飯。日本も食品衛生法とか何だかで路上でお弁当売るのも規制があるらしいけど、日本よりもっと暑いタイとかでも屋台飯文化なんだし、日本でもぜひ。「仕事帰りにスーパー寄る」「作る」「片付ける」がなくなり、そうとうカップルの負担は減るよ。

 

もちろん、手作りしたい人はすればいいけど「でき合いは手抜き」「手作りが愛情」文化から脱したらどうだろう。まあうるさい姑や夫がいる以外は自由にやりゃいいんだから気にしないで冷凍チンすればいいけど(冷凍食品も相当美味しい)

 

妻だった時代、私の中にも無意識に、潜在的に「手作りが愛情」みたいのがあったから。それで疲れてイライラしてたらあれですよね。

 

以下、台湾で食べた屋台飯。200円以内、安い、美味い。薄味で少量だから健康によし。素晴らしい☆

f:id:htoko:20171214234405j:plain

台北の麺線

 

f:id:htoko:20171214234417j:plain

嘉義の鳥飯 超絶美味

f:id:htoko:20171214234426j:plain

 

f:id:htoko:20171214234430j:plain

台南の粽(ちまき)

f:id:htoko:20171214234439j:plain

f:id:htoko:20171214234454j:plain

f:id:htoko:20171214234459j:plain

これは台北の朝ごはん 

 

f:id:htoko:20171214234512j:plain

 

 

f:id:htoko:20171214235031j:plain

 

自分の中の暴力性

先週末は有楽町三省堂で待ち合わせして築地で海鮮丼たべて有明まで歩いてお台場レインボーブリッジを歩いた。途中UFOのような謎の物体を東京湾上空で観るも「ヘリコプターかドローンじゃないの」と一蹴される。途中手をつないだ。月島、有明、無機質なマンション群(失礼)や無人豊洲市場、まっすぐ伸びるアスファルトの道を歩きながらずっと歩いていたいと願った。

f:id:htoko:20171213120605j:plain

田町に戻ってまず17キロ歩いた疲れを癒すべくせんべろ系で一杯、「パテとワイン気分」というのでネットで探したワインの店へ。「美味しくて幸せ」と言ったら「好きな人が幸せと言ってくれるのがうれしい」と言っていた。

うちの近くのせんベロで3軒目。3軒で一人6千円いかないぐらい。彼(Sちゃん)は牡蠣が好きらしく牡蠣酢をお代わりしていた。一皿200円。

いい天気で楽しい週末なのに、自分ちで、ちょっとした言い方が気にくわなくてすごい泣いて怒ってしまった。酔っ払いとはいえ、確かに腹が立ったとはいえ、自分の中に、幸せな一日をぶち壊す暴力性が潜んでいるのかと怖くなってしまった。今でも怖い。なんで怒ったんだろう。

次の日、恐る恐る聞いたら「なんとなく覚えてるけどあまり覚えていない」。向こうも酔っぱらって忘れててほしい。覚えてるけどそう言ったのかもしれない。

f:id:htoko:20171213120429j:plain

f:id:htoko:20171213120442j:plain

f:id:htoko:20171213120459j:plain

f:id:htoko:20171213120515j:plain

f:id:htoko:20171213120527j:plain

f:id:htoko:20171213120530j:plain

 

ごぶさた

結果として初めての旅行にいってよかった。

 

暑い大阪でフリー切符を買って、フリーだからと臨海ライン?的なのに乗って、天王寺あべのハルカス上って、鶴橋で焼き肉食べて。

 

離婚の心労で10キロぐらい体重減ってそのままの彼が美味しそうに焼き肉食べて冷麺まで平らげて

 

それをみているのが幸せだった。

 

臨海ラインは空飛んでるみたいだった。

 

これがピークなんだったとしても、これがピークだったらどうしようってピーク時に不安になるってばかみたいだよね。

 

楽しい日々が来たので私は書けなくなったと思った。

 

文才がすごいあったのに結婚して穏やかになったら書くことがなくなったと言っていた先輩がいた。それはその通りなのだと思うし、誰も悪くない。よい悪いの話でもない。

 

 

初志をできたら貫きたい。備忘録、頑張ります。

初めての旅行に

行くことになった。といっても私の出張が金曜なのでそれにくっつけて土日で、普通なビジネスホテルで。

私酒飲まないとこっぱずかしいんだよね。

どうしよう、相手もお酒好きだから永遠にこっぱずかしさに勝てない、、、

あとさ、男女って付き合いはじめが一番楽しいよね。

あとは「あの頃はよかった」って、今この瞬間を振り返るのかなーとか

ついいろいろ、考えてしまって、、、

 

マイナス思考になってはいけないな

過去にとらわれないようにしよう。

f:id:htoko:20170801233810j:plain

新展開その後

既婚者に紹介された彼と付き合う雰囲気になった。

離婚してから苦節、、何年だっけ、、、

バツイチ同士なのと、年上っていうのが新鮮。

でもまだ緊張するので、ちょいちょい会って、ゆっくり分かり合って行こうと思います。

いろいろ頑張れる気がしてきた。

 

それでいろいろで、仕事でどうしても元夫の会社に連絡を取らないといけなくなり、電話やだから代表メールにメール。知らない女の人から返事来た。よかった。元夫には何の感情もないけどこっちから連絡した体なのが嫌だ。

 

新展開

ずっとほっておいたのにアクセス数がある。

これから書くことがんばりたいから忘備録を再開しよう

 

既婚者君とのあれこれは何だったの~っていうぐらい、今は気持ちが薄れた。

でも話は面白い人だった。普通に友達として会って飲んでパッと帰れたら楽しいのになって思うけど 自分がもし結婚してて、夫が独身女性とそうやって何度も二人で会って…って想像したら考えてしまう

でも同僚同士で既婚独身交えてだってあるし、本当に何のやましいこともない関係だってあるし、自分が妻の立場でも自分に自信があったらどーぞどーぞ、だったかもだし、もう考えるとドツボだね

まあでも気持ちは冷めました 

「怒る」って、ちゃんと相手の存在を認めて相手とちゃんと対峙する気がないと出ない感情だよね 

今や怒りも何もないので まあそこまでの関係だったということです。

 

さて しかし新展開

 

その彼、少し気がとがめたのか単に酔ったか、ある夜、立ち飲みで飲んでて隣同士で意気投合したっていう男性を私に紹介した。「紹介」ってほどかしこまってもいない。すでに2人で4時間ぐらい飲んでて(初対面で 笑)、「ちょっと面白い人がいてよかったら紹介する」とラインしてきた

その人と今、たまに飲みに行っている。どうなるかわからないけど 同じ酒飲み同士なので話は合うかんじ。

 

そのラインが来たとき、ちょうど一人で映画観終わって帰るとこで、もしこれから行くとしたら9時とかだし、あまりあの人に関わりたくないし…って結構、迷った。人に会う想定の格好じゃなかったし

(しかも そのラインのときは、大学の同級生かなんかと飲んでて その人を紹介してくれるのか思っていた)

 

「もちろん無理にとは言わないけど 同業者だし話合いそうだからどうかと思って」

 

結局行く方を選んだ。ほどよく酔っぱらって場が温まっている男二人、すぐ加わって酔える私。酔っ払いバンザイ。

 

以来、既婚者男とは会ってないけど、その時、「この人は飲んでるときのコメントが面白い」って私を紹介した。その一言はなんか感謝する。嬉しかったので

 

傷つくことはあるけど、人とぶつかり合ってかないと見えないものはある。体力と気力と相談して、これからもそうしたい。

既婚者と話したけど

ライン・メールで罵倒騒動後、既婚男と1カ月ぶりに会った。「メールでは書けないので説明したい」と言うので。

今更説明されても、って感じなので行くのやめようかと思ったけど、「説明したいから会いたい」と言われて少し喜んでいる気持ちが自分にあったことは否定しない。会社の帰りに互いの中間駅で会った。

 

けど…「メールで書けるじゃないか」という話だった。自分は本当は子どもがほしくなかったのに強く望まれた。不妊治療して四年後に授かった。はたから見れば幸せ家族に見えると思う。専業主婦で、もうそろそろ働いてほしいけどその気はないらしい。子供がかわいいと思えない自分は欠陥だと思う。結婚している意味を問われたら確かにわからない。

 

うん…まあ、私にはそういうしかないよね。私に子どもがかわいくて妻も愛しててとか本音を言えるわけないし。

 

「それで結婚してる意味ってあるの?」とか聞く自分、独身で、一応自分で仕事して生活して、誰と恋愛してもいい自分が爽快に思えた。けど空しかった。

 

「結婚している意味はない」っていう彼とうまく会話の方向を転換させて、「時々会う」関係に持って行けたかもしれない。寂しさのあまりそうできたかもしれない。すごい仕事も煮詰まってるし、本当につらいし、だれかを欲してるし。だけどやっぱりやめた。えらい。よくこらえた私。

まあ、本音か知らないけど、「本当は欲しくなかったのに妻に強く望まれた」「子どもがかわいいと思えない」って言い分に幻滅したっていうのがあるよね。妻に拘束されて強引に精子取られたわけでもないのにさ。本当にそう思ってたなら、いくらでも引き返す道はあったはず。自分で選んだ道なのに被害者のように言うのはどうかと思うよね。方便だとしても聞いてて不快だった。子ども可哀そうじゃん、方便だと信じたいよ。

 

あと、私自身が彼の言葉、いや男の本音、人の言葉?に今、信頼を持てなくなっちゃって(ヤバいよね)

彼が言ったことをもし女友達に相談したとしたら「絶対嘘に決まってる」って言うだろう。うんうん、不倫男のテンプレ言い訳だよね。

でも、もし本当にそうだったら?「自分には感情に欠陥があると思う」って話を聞いて、それが自分の親や兄弟のこと、家庭環境も絡んだわりと切実な話で、私は真剣に聞いた。「妻とはうまくいっていない」って言葉が嘘である確率は、100%ではないよね。

 

私の中に彼の言葉が「嘘だ」も「本当だ」もある。そしてそれは当人の言葉を信じるしかないわけだよね。

うん、でも一度嘘をつかれたわけだから。私の中で「嘘だ」が勝ってしまった。残念だ。

 

当然、「それじゃあ」で別れた。「それじゃあ、また」でなく。

 

それで昨日、土砂降りの中、新調したスーツを取りに渋谷に行って、今日は一日中家にこもって明日の会議の準備して、明日はスーツを着て、作り笑顔で受付もやって会議の準備して話もする。大嫌いな人前スーツ仕事。「奥さんはもう働きたくないらしい」「奥さんは結婚したらすぐ仕事やめた」「連休は家族で動物園に行った」って、彼の言葉が響く。

 

生理痛二日目で辛い。明日は本当は休みたい。

 

幸せをつかみたい女の人は手に入れたいものを本気でつかみに来るんだな。男の愛情の有無は別にして、男に守られた女の人って最強だよな。それができなかった私は負けだな、負け負け、大負け。

 

って、また聞きの奥さんの話、元夫の不倫相手の女とかも思い出しちゃったりして、そんなことを思いました。今ホルモンバランス狂いでナーバスになってる。明日がんばろう。がんばれ自分。